スポンサーリンク

家電量販店は今も業績いいのか? ヤマダホールディングス株は買いか売りか 2023年12月最新版

この記事は約2分で読めます。
サラバト
サラバト

以前、こちらの記事で株主優待が改悪されたことをお伝えしました。

また、その時に持っておくべきかどうかもこちらの記事でご案内しました。

女性のあなた
女性のあなた

最近、量販店はウィンドウショッピングだけだなぁ。

業績も悪くなってるんじゃない?

サラバト
サラバト

正直、私もそうです。

家電量販店全体も含めて少し見てみたいと思います。

この記事でわかること

  • ヤマダ電機の業績はどうか? 2023年12月最新版
  • 家電量販店の今後は? 2023年12月最新版

〇22年3月期は売上高は7.6%減、粗利益率も1ポイントダウン

〇マネックス証券の銘柄スカウターで他社比較してみると(銘柄スカウターの使い方)

スポンサーリンク

ヤマダホールディングスの業績は?

第二四半期を終えて売上は前期比103.2%と伸びていますが、第一四半期が96.8%なので横ばい。

増収・増益というのにはあまりに横ばいという感じです。計画比では8-9割の売上利益です。

セグメント別業績

主要事業の「デンキ」と「住建」は昨年より売上は減少しています。

「金融/環境」という大きくないセグメントだけ増加という状況です。
住宅ローンはやはり粗利率は高いですが、営業利益ベースでは10%も無いです。

総じて、業績はいいとは言えません。

ヤマダ電機の業績他社比較

ヤマダ電機単体のポジションはこちらの記事をご覧ください。

家電量販店業界全体の業績推移は下がっているといえるでしょう。
エディオン・ビッグカメラ・ノジマは売上が増加しているので、2番手3番手に迫られていると言えます。しかし、ノジマ以外は微増ですね。

一やPERやPBRを見ると少しビックカメラが割高に見えますが、その程度で他はある程度同水準といえるでしょう。
ビックカメラはまだ優待がヤマダの倍くらいあるのでその影響でしょう。

家電量販店のカテゴリを持つかどうかはありますが、今買うならPERベースなら私はノジマを買いますね。そして、PBRベースで見るなら間違いなくヤマダでしょう。

  • 家電量販店全体は下がっているがノジマだけ好調!
  • PERベースならノジマ・PBRベースならヤマダが買い!
  • しかし、そもそもこのセグメントいる?
サラバト
サラバト

今から買い増しはしませんが、ホールドはするという感じです。

新NISA枠にて買いなおしますかねーー

投資をする際の分析をしてみたい方はぜひ以下の記事も読んでみてください!

LINE証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました